co-opコープ北陸事業連合

文字サイズ

インフォメーション

2016年03月23日農産ブログ

長崎「大地のいのち」さんを訪問しました

商品部のSです。
3月18日に長崎県「大地のいのち」さんを訪問しました。今回はしらぬい(不知火)の出荷前点検と1月の大寒波による果実の被害状況の確認を行いました。
まず、1月の大寒波では、4月に企画を予定していた「カラマンダリン」が凍結によりほぼ全滅状態となってしまいました。毎年人気のある果実なので非常に残念です。外観からはわからないのですが、内部はスカスカで飛べられる状態ではありません。毎年、鳥の被害が多いため、果実に袋をかぶせたのですが、その作業が終了した直後の寒波となりました。

160323-1    160323-2

次にしらぬいの状況です。寒波の前にある程度収穫を終えていたので大きな被害は免れたとのことです。とりあえずは安心です。
3月5回企画よりお届けいたします。