co-opコープ北陸事業連合

文字サイズ

インフォメーション

2018年05月30日農産ブログ

山形県のさくらんぼ産地訪問

  農産担当のSです。

 5月29日に山形県のさくらんぼ産地訪問いたしました。
 来週6月1回から、いよいよ露地物の山形産さくらんぼがスタートします。今回は、さくらんぼの状況確認と出荷前の点検に行ってまいりました。
DSCF1944

 今年は、春先の天候が良く、花の満開時期が昨年より1週間ほど早く、平年と比べても5~1週間は早くなりました。
 例年、開花後の低温や霜による被害もあるのですが、今年は大きな被害もなく順調に生育し、かわいい実をつけています。

 写真は、来週お届けの「紅さやか」という品種です。今はまだ明るい赤色ですが、これから熟していくと赤黒い色に変わってきます。
DSCF1947
 有名な佐藤錦は、まだ緑色の実です。
6月の中旬頃には甘くて赤い実になり組合員の皆様にお届けが出来ます。

DSCF1950これからは梅雨に入り、雨や湿気で品質が変わることが心配です。