co-opコープ北陸事業連合

文字サイズ

インフォメーション

2018年12月17日農産ブログ

岡山県笠岡市「I LOVE ファーム」を訪問しました

12月14日に国産ブロッコリーの産地、岡山県笠岡市を訪問しました。

圃場を運営するのは、全国に広大な圃場を数多く保有する「(株)I LOVE ファーム」という農業法人。北は北海道、南は長崎の五島まで5地域、さらにそれらの地域で多くの畑が点在しています。今回訪れた笠岡の圃場は10ヘクタール大の広大なものですが、このほか同じクラスがもう2枚、2ヘクタール大が数十枚、全部で120ヘクタールと途方もない広さです。

国内のブロコリーは1年を通して安定供給できるよう、全国でいわゆる「産地リレー」を行っています。夏場は冷涼な北海道、11月からは九州や岡山など冬季でも雪が積もらず、天候に恵まれた地域で育てられます。

今年の笠岡は、秋以降もこれまで温暖な気候が続いたことに加え、太陽の日射しを燦々と浴び続けたことにより生育が早く大きくなりすぎてしまう傾向があると担当者は少し困惑気味。つまり収穫が追い付かず、穫れないものはどんどん大きく育っていってしまうという悪循環に陥っているというわけです。

巨大な冷蔵庫の中には出荷を待つブロッコリーの箱が堆く積みあがっていました。そしてこれらは、全国の生協、組合員の食卓へと届けられるわけです。

10ヘクタールの広大な畑

10ヘクタールの広大な畑

すくすくと育つブロッコリー

すくすくと育つブロッコリー

冷蔵庫内はおびただしい量のブロッコリーが

冷蔵庫内はおびただしい量のブロッコリーが