co-opコープ北陸事業連合

文字サイズ

インフォメーション

2019年07月04日農産ブログ

北海道富良野市「天間農産本舗」を訪問しました

商品部のSです。

6月下旬に北海道の小玉すいかの産地を訪問しました。
今回訪れたのは、富良野市にある「天間農産本舗」さんです。7月5回の企画から始まる「北海道小玉すいか」のメイン産地です。畑は約10町歩あり、西瓜をつくる個人の農家さんでは、おそらく日本でも一番を争うくらいの面積があるのではと思います。「天間農産本舗」さん

 昨年は、6月の異常な低温で実かつかず、生育の遅れや品質も悪く、収穫量が予定の3割以上も少なくなりました。今年は、5月の定植以降、気温が高く好天が続き、今のところ生育は順調です。生産者の天間さんもホッとされています。

数は少ないですが早出しの小玉西瓜は7月7日頃から収穫されます。早出しの小玉西瓜
コープファミリーで企画している小玉西瓜は、現在これくらいの大きさです。
小玉西瓜の現在の大きさ

これから、どんどん肥大が進んでいきます。
今年から、新しい品種の栽培も行われていて、糖度が高くシャリ感もあるとのことなので大変楽しみです。

生産者の天間さん生産者の天間さん