co-opコープ北陸事業連合

文字サイズ

インフォメーション

2020年07月10日お知らせ

2019年度サンゴ基金を贈呈しお礼状をいただきました

近年の地球温暖化影響を受け、海水温も上昇しており生態系に影響を及ぼしています。
コープ北陸事業連合では、2015年度から恩納村漁協、味付もずくメーカーの井ゲタ竹内と協力し、Hcoop_mark 味付もずくの利用代金の一部をサンゴ基金に充て、恩納村漁協が取り組む地球環境と生命の源である海を守り育てることを目的としたサンゴ礁再生事業を応援しています。

サンゴ基金は対象商品マークのあるもずく商品を利用すると、1パックにつき1~2円がサンゴ基金として積み立てられ、環境保全の活動につながります。

2019年度分のサンゴ基金は富山県生協・コープいしかわ・福井県民生協の合計で284,021円となりました。基金は水温上昇の影響で白化死滅し、減少している沖縄の海にサンゴの植え付け活動の費用等に充てられます。

この度のサンゴ基金贈呈に対し、恩納村漁業協同組合よりお礼状をいただきました。今後もコープ北陸事業連合ではサンゴ基金に継続して取り組んでまいります。

関連情報