co-opコープ北陸事業連合

文字サイズ

商品仕様書管理

商品仕様書管理とは?

商品仕様書とは、どこで、どのような原材料でどのように作られているかが記載されている、いわば商品のカルテです。この商品仕様書をもとに、法律やコープ北陸の商品取扱基準に適合しているかどうかを点検しています。

  • ・コープ北陸の商品取扱基準(食品添加物、GMO)に適合しているか?
  • ・アレルゲンの見落としはないか?
  • ・商品パッケージに原材料や食品添加物の記載漏れがないか?
  • ・食品衛生法などの法律が守られているか?
  • ・商品パッケージの表記に誤解を与える表現はないか?など

商品仕様書の点検

内容が法律に違反していたり、コープ北陸の商品取扱基準に適合しない場合は、商品の取り扱いを見合わせます。

コープ北陸の商品取扱基準 食品添加物や食中毒菌の微生物など、コープ北陸独自の商品取扱基準で確認しています。
使用添加物の点検、原産国・原産地の点検など 点検の結果、法的要求事項や食品添加物基準を満たしていない場合は、パッケージ変更や企画中止をすることになります。
原材料、商品パッケージの点検 商品仕様書に原材料等の記載漏れ、パッケージに不適切な表示がないかを点検します。
法律遵守の点検 商品がJAS法や食品衛生法などの法律に適合しているかを点検します。