co-opコープ北陸事業連合

文字サイズ

組合員Q&A

商品(食品)について

ただの炭酸水の炭酸が抜けやすくなった
ただの炭酸水の中身の成分が変わったのでしょうか?最近、炭酸が抜けやすく弱くなっているように感じるので、中身の成分など変わっていたら教えてください。

炭酸が弱いと感じられる場合は、気温・製造からの時間経過・なんらかのタイミ ングで強い衝撃が加わった、などの要因が考えられます。
ペットボトルの性質上、炭酸を充填したときが一番炭酸が強く、そこから時間が 経つにつれて、若干ではありますが炭酸は抜けていってしまいます。加えて、強い衝撃が加わっても炭酸が抜けやすい状態になります。また、気温も炭酸の抜け具合に影響しており、温度が低い方が炭酸が抜けにくく、温度が高いほど抜けやすい状態となります。

より炭酸の強い商品をご要望の場合は、ペットボトル品よりも缶タイプの方が炭酸は抜けにくいため、炭酸が強く感じられる場合があります (缶は密閉性が高く、ペットボトルよりも物理的に抜けにくい構造になっております)。よろしければ、ぜひ一度「ただの炭酸水 缶」をお試しください。