co-opコープ北陸事業連合

文字サイズ

組合員Q&A

商品(食品)について

玉ねぎの黒カビを予防する方法は?
毎年玉ねぎの黒カビに悩んでいます。洗えばすぐ落ちて食べられますが予防法など教えて頂けたらと思います。収穫後はひもでつるして保存しています。
 
カビや腐りを防ぐには多湿状態を避け、できるだけ乾燥状態を保つことがポイントです。

玉ねぎの黒カビや芯腐り(中から腐る症状)は、多湿状態が続くことで起こると言われています。水分を多く含む初夏の新物や梅雨時期、さらにジメジメした北陸特有の気候にも起因します。
ひもで吊るして対策しているということですが、それでもカビが生えるのであればさらに空気を循環させる必要があります。扇風機を回すなどして風を送ってください。洗濯物が早く乾くのと同じ原理です。

あるいは、収穫後(購入後)すぐに好みの大きさに切って冷凍しておくというのも1つの手です。そうすれば使いたい時に使いたい量だけ出してくればいいので、調理の手間も省けます。