co-opコープ北陸事業連合

文字サイズ

社会貢献のとりくみ

環境事業サンゴ植え付け活動の支援

サンゴ基金のとりくみ

 

 サンゴ礁は多様な生物を育み、もずくの生育にも良い影響を与えることが分ってきました。しかし、今この貴重なサンゴ礁が地球温暖化等で世界的に減少している危険な状態です。沖縄県の恩納村漁協が取り組む「サンゴ植え付け活動」は、地球環境と生命の源である海を守り育てることを目的としています。

 コープ北陸事業連合では、恩納村漁協、味付もずくメーカーの井ゲタ竹内と協力し、Hcoop_mark 味付もずくの利用代金の一部をサンゴ基金に充て、恩納村漁協が取り組むサンゴ礁再生事業を応援しています。


 

 もずくの産地 沖縄県恩納村

 

もずくの産地《沖縄県恩納村》

 

 Hcoop_mark 味付もずくの産地、沖縄県恩納村。沖縄県中央部西海岸に位置する人口約1万人の細長い村です。遠浅のサンゴ礁の海が広がり、きれいな海水と安定した水温、豊富な太陽の光が良質なもずくが育つ環境に適しています。

 

 サンゴ礁再生事業とは

 

 サンゴは海の生き物にすみかと食べ物を提供し、豊かな生態系を維持する役目も果たしています。しかし、近年の海水温上昇によりサンゴが白化し、貴重なサンゴ礁が減少している状況です。そこで、恩納村漁協ではサンゴ植え付け活動により親サンゴを育て、親サンゴが産卵することにより、サンゴの自然再生を促す事業に取り組んでいます。

サンゴの植え付けとその後

 


 

 サンゴ基金対象商品

 

for coral prolection サンゴ基金対象商品マーク
サンゴ基金対象商品マークのある商品を利用すると、1パックにつき1~2円がサンゴ基金として積み立てられ、環境保全の活動につながります。みなさんもぜひご利用下さい!

 

 

恩納もずく三杯酢
Hcoop_mark 恩納もずく三杯酢(個食パック)

糸もずくの仲間で、新しい品種として2011年に農林水産省に品種登録されました。糸もずくよりも繊維が太くてシャキシャキした歯ごたえがしっかりしており、ぬめりが多いことが特長です。

 

 

味付太もずく
Hcoop_mark 味付太もずく(個食パック)

コリコリッとした歯ごたえのある太もずくを酸味を抑えて食べやすく味付けした三杯酢に、昆布の旨味を加えてマイルドに仕上げました。

 

 

味付糸もずく
Hcoop_mark 味付糸もずく(個食パック)

ツルツルッとしたのど越しの良い糸もずくをマイルドに味付けしました。三杯酢に昆布の旨味を加えた食べやすい味付けです。

 

もずくの食感イメージ


 

 2016年度サンゴ基金の贈呈

 

 2016年度分のサンゴ基金は3生協合計で245,998円となりました。基金は水温上昇の影響で白化死滅し、減少している沖縄の海にサンゴの植え付け活動の費用等に充てられます。

2017sangokikin_1

関連リンク

 


 

 2015年度サンゴ基金の贈呈

 

 2015年度はHcoop_mark 味付もずくの利用を通じて積み立てたサンゴ基金は336,672円となりました。サンゴ基金は沖縄県恩納村漁協へサンゴの植え付け管理費用として贈呈しました。

2015年度サンゴ基金の贈呈