co-opコープ北陸事業連合

文字サイズ

社会貢献のとりくみ

環境事業うなぎの資源保護・増殖対策事業の支援

ニホンウナギが2014年6月12日のレッドリスト「絶滅危惧種1B類」に指定され、今後ワシントン条約による規制対象となる可能性があります。

鹿児島県ウナギ資源増殖対策協議会※では、海に戻って産卵するうなぎを増やすための活動として、うなぎが棲みやすい環境づくりの他、親うなぎやシラス(稚魚)の禁漁期間の周知等を行っています。

コープ北陸事業連合では、うなぎの資源保護・増殖対策事業への支援を目的に、「CO・OP大隅産うなぎ蒲焼」の利用代金の一部を鹿児島県ウナギ資源増殖対策協議会へ寄付しています。

2016年度はコープ北陸で「CO・OP大隅産うなぎ蒲焼」のご利用1点につき3円、合計で57,690円の寄付を行いました。

※鹿児島県ウナギ資源増殖対策協議会は鹿児島県・内水面漁連・養殖団体・シラス(稚魚)採捕団体・大学等で組織された団体です。

unagi