co-opコープ北陸事業連合

文字サイズ

産地・原料管理

取り組み内容

  • 産地・原料偽装などの食の安全・安心をめぐる社会的問題に対応し、特定産地表示のある商品を中心に、工場点検結果や産地・業界情報などのリスク情報を基に、毎月商品取り扱い検討会を開催して「商品企画可否」のリスクの判定を行い、お届け商品の安全・安心を確保する取り組みと取引先に対する牽制の仕組みを強化しています。
  • ・産地・業界・行政等のリスク情報の収集と発信
  • ・プライベート・安全・安心認証商品のリスク管理と対応
  • ・特定表示商品の産地・原料点検書の取得と確認
  • ・工場点検における原料の産地確認
  • ・産地判別検査の実施
  • ・取引先への啓発活動(取引先会議・品質管理研究会)
  • ・商品取扱い検討会の開催