co-opコープ北陸事業連合

  1. YouTubeロゴ
  2. フェイスブックロゴ
  3. インスタグラムアイコン

文字サイズ

インフォメーション

2024年06月14日お知らせ

【組合員モニター】取り組み報告VOL.4

コープ北陸組合員モニター制度とは

コープ北陸では、組合員のみなさまのくらしを積極的に知り、商品企画への反映とカタログ制作の改善につなげるため、「組合員モニター」制度を設けています。「組合員モニター」では年に6回のアンケートと年4回の交流会を予定しています。
※2023年度は諸般の事情より、5回のアンケートと3回の交流会となりました。

コープ北陸組合員モニターの取り組みについて

今年度の第4回目のアンケートは2024年2月15日に実施し、節約と値上げについてお聞きしました。
物価高を受けて「より安い商品に切り替えたもの」は「パン」「菓子・おやつ」「肉」が上位となりました。これらの商品は価格を抑えるために「セレクト50」に追加する対応を行いました。

第5回目のアンケートを2024年3月14日に実施し、食の安全・安全ついて聞きしました。
不安解消のために生協から発信してほしいテーマは、年齢層によって異なっていますが、生協では要望の高いテーマをあんあんニュースにて発信することを検討します。

生協は「食の安全・安心」に関する情報を組合員に「十分に提供している」、「適度に提供している」と回答した合算は年代別ではいずれの世代も90%以上と高く評価されています。

第3回WEBモニター交流会を開催しました

3回目となる交流会を、2024年3月15日(金)にオンライン形式で開催しました。今回はモニターさんのうち、453名の方に呼びかけさせていただき、ご応募をいただいた16名にご参加いただきました。
参加者からは「eフレンズ特集ページ」や「あんあんニュース」などについての改善要望の声をいただきました。
参加者から頂いた生のお声に耳を傾け、より利用しやすい仕組み作りに取り組んでまいります。

北陸3県の組合員モニターさんがオンラインで交流しました

改善の取り組みについて

アンケートや交流会で寄せられた実感や意見、要望を読み解き、コープ北陸の取り組みで見直しが必要なポイントを抽出し、組織を挙げて改善に取り組んでいます。その一例を紹介します。

モニターさんのお声から改善された事例(一例)

セレクト30の商品にパンやソーセージ、ハム、油揚げなどを入れてほしい!
4月より「セレクト50」として、対象商品を30品から50品に増やしました!

 

開封してすぐにおかずの1品や弁当の1品になる和惣菜の種類が増えたら嬉しい!
1月より豆類などの和惣菜商品の企画を増やしました!4月より新商品を品揃えに加え、たくさんのご利用をいただきました。

これからも組合員のみなさまのご意見をお聞きし、組合員のみなさまが期待される生協の宅配事業に向けて改善に取り組んでまいります。
現在、2024年
度のコープ北陸組合員モニターを募集中です。詳細は下のバナーよりご確認ください(募集締切:2024年6月23日(日)まで)。

2024年度 コープ北陸「組合員モニター」大募集!