co-opコープ北陸事業連合

文字サイズ

インフォメーション

2021年06月30日農産ブログ

山形県鶴岡市「JA鶴岡」を訪問しました


商品部の大塚です。

庄内砂丘アンデスメロン、鶴姫レッドメロン、鶴姫メロンセットの産地であります、山形県鶴岡市へ産地見学に行ってきました。

鶴岡のメロンは日本一面積の大きな砂丘で栽培されています。
太陽が当たると砂が熱くなり、夜は砂が冷えることで寒暖差が生まれます。
また糖度を上げるために、収穫前は水分を与えないようにしますが、その期間に雨が降っても水はけがよいため余計な水分は流れていくようになっています。
そのため鶴岡では糖度の高いメロンを作ることができます。

またアンデスメロンの品種は1号、5号、7号などがありますが、鶴岡のアンデスメロンは1号にこだわって栽培しています。
この1号は病気にかかりやすく育てにくいですが、糖度が高く、キメが細かくとろけるような果肉が特徴の品種です。

生産者の方が収穫したメロンは、JA鶴岡の選果上にて、糖度のサンプリングチェックなどを行ったのち出荷されます。

生育状況は順調とのことですので、皆様のもとへおいしいメロンがお届けできるかと思います。
コープファミリーにて6月5回から企画がスタートし、8月1回まで掲載予定です。
皆様のご利用をお待ちしております。

※画像をクリックすると大きく表示されます